本年も宜しくお願い致します

2017.01.09 Monday

だいぶ遅くなってしまいましたが当方も無事新年を迎えることが出来ました。

昨年は色々な経験や体験、新たな人と出逢うことが出来たりと
例年にも増して進んでいる実感が強かったです。
今年は自分にブレーキを掛けず、
やってみたいこと興味のあることに進んで取り組んでいきたいなと思っています。
正直なところ自分でもどうなるか全く見当がつかないのですが笑
これからも変わらずお付き合い頂けたらとても嬉しく思います。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。



と、遅ればせながらの新年のご挨拶をここまでにして、
新年一発目の近況報告を。
イベント関連は全くの未定です、5月のDFは残念ながら抽選漏れだったので今のところ本当に未定。
なので今年は例年とは少し違った形で活動していくかもしれないなと感じております。

イラストに関しては昨年の秋のDFで、何人かの方から人間は描けますか?と聞かれたので、
現在は目下其方を修業中。
ペンギンたちと少し距離を置きつつ、しかし傍にいるのが当たり前のような気もしつつ、
いつかペンペンやおっさん達に還元出来るようにと目標を定めながら
がっつり二次元のゲームに現を抜かしております笑
ジャンルという括りで言うと二次創作になるので、やさいもアカウントとは毛色が違う故に繋げておりませんが
その内サイトの方でもファンアート枠でまとめたいなと思っています。
こんなところでしょうか。


あと最近凄く考えること。
自分は主にネットで公開という形での活動をしているのですが、
顔は見えずとも画面の向こう側にいる相手は間違いなく現実の人であって、
自分はそれを大前提として言葉を選び投げかけ会話をするように心がけております。
現実のシチュエーションと何ら変わりはありません。
まあこれは過去の自分への大ブーメランになっているのですが笑
人それぞれ故に色々なコミュニケーションの取り方があるなぁと近頃は特に感じます。
世代年齢経験性格など様々な要素があるので一括りには出来ない難しさがあるのですが、
最終的には価値観と相性が決め手になってくるんでしょうかね。
自分に興味をもって、大切に言葉を選んで投げかけてくれた方には
その気持ちに応えたいと思ってしまうので、誠意をもって接したいと思っています。
か、頑ななんだろうなこれ......

いくつになっても学ぶことは尽きなくて人生ってすごいなぁ

お知らせと近況と

2016.08.24 Wednesday
お久しぶりです。
遅くなりましたがおしらせを。
8月3日に白泉社様から発売された月刊MOE9月号のPRコーナーにイラストを載せて頂きました。

絵本のある暮らし|月刊MOE 毎月3日発売

えへへ。
どんな形であれ憧れの雑誌に載せて頂けるなんて夢のようでした。
色々なことが勉強になりましたし、貴重な経験をさせて頂けたこと、
御縁を頂けたことに感謝です、本当にありがとうございました!

ですです。

あと個人的な近況としては、今月中旬辺りで体調を崩しまして。
やるべきことは大方終わった後だったのがまだ救いで、外出はキャンセルして家で休んでおりましたが
少し休んで普段通りの生活に戻した途端に第二波にやられそのまま休み続行。
暑さで体温が上がってしまって歯痛を併発、痛みで意識を飛ばすこちらも貴重な経験を...何をしているんだ私は

体調は安定してきたんですが、今回のは言ってしまえば
気持ちと身体のズレを知らぬふりで来たツケみたいなもので、
もう若くないんだなぁ...(しみじみ)
秋にデザフェスが控えているのでそれまで暫くは大人しくしていようと思います。
色々と落ち着けて休める期間かもしれないし、
これからのことについて考えさせられることが沢山出てきて、
うーん、とりあえず、
とりあえず歯医者さんは行ってきました笑
痛みで描けなくなるとか考えたこともなかったな...歯大事にします

皆さまもくれぐれも体調にはお気を付けください。
無理せず、むりせず

あとぶっ倒れる前に仕込んでおいたブツが

秋に少し持っていけたら。ふふふ

7月も最終週

2016.07.26 Tuesday
さいしゅうしゅう、噛みそう。
ちょっと気を抜くとアレですね、アレ、もう夏ですよ、
梅雨明け宣言まだだからセーフってそういうことじゃないっていう(すみません)

前回の日記から何してたかと言うと、旅に出ておりました、いろんな意味で。








大体はツイッターに載せてます、素晴らしきかな京都奈良。
一人旅でした、この歳で人生初。
友達いないのもここまでくると憐憫の眼差しが若干心地いいような

お一人様旅行のハードルが高いと言われる理由に一人で食事するのに困るというのがあるようですが
ナチュラルハイで行けばそこまで困ることもないなぁというのが今回の感想


元々そんなに食べる方ではないのでこの程度で済んでいるのと、おそば好き、おいしい

食事かどうかは怪しい10年越しの片思い達ここに成就

三条大橋のスタバ、念願の京都カードも手に入れてしまった、うれしい

そして鍵善良房の葛切り(白)、雨の中貸し切り状態という贅沢さ。嬉しさのあまりぶれる。

私の周囲の方々は皆口をそろえて奈良が好み(京都ももちろん素敵だけれども)と言い、
かくいう私も今回奈良の魅力にド嵌まりした一人なんですが笑
それでもというかやはりというか、時が経って今なお強烈に焦がれるのは京都

かみさまがこんなにも近くにいるような、大昔はどの土地にもそうしたところがあったのだろうかと。
寺社仏閣が他に類を見ない様に集まったこの土地はまた少し特別なのだろうけど、
それを護り近世にまで残してきたのは紛うことなくそこに住む人々の意志であり、
悠久の時の間、人から人へと伝えられてきたこの土地の記憶と人々の思いがその土地と混ざり合い、
今の京の街を作り上げているのかなぁと思うと、とてつもない愛おしさを感じます。
京都大好き



独りでは出来ないこと見えないこと、独りだから見えることわかること
どちらもそれぞれ重要な意味があって
どっちが良いだとか悪いだとか優劣をつける意味はなく、そもそもが比べる意味のないこと。
自分が必要と思うことをやる、それに対する責任を負う、誰のせいでもなく自身の選択。

普段当たり前のように口にしていることや言い聞かせるように思っている言葉達が、
行動によって姿を変えていくような、ぼやけていた輪郭がはっきりとしていくような感覚は
ちょっと癖になってしまうかもしれないなぁ
Calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others